EVENT

ふくいえきまえ音楽祭2014春
ウクレレミーティング
福井ウクレレクラスタ楽音×北ノ庄クラシックス
2014年3月30日(日)

0330 - コピー.png

ウクレレ体験会 13:30~14:30
   参加費:¥1,500(1ドリンク付)

ライブ 15:00~
  チケット:¥1,500(1ドリンク付)

今回で12回目となる「ふくいえきまえ音楽祭」。
アップルロードステージほか、駅前のお店など全11ヵ所で華やかに開催されます!
福井北ノ庄クラシックスも福井ウクレレクラスタ楽音さんと一緒に音楽祭に参加します~。

この機に、いろんな音を楽しんで体感して下さい!
お店も体験会前から開いてますので、「こんなとこか~。」と、覗いてみてください~。笑

お問合わせ
福井ウクレレクラスタ楽音 080-1950-8110
http://fukuiukulele.info/

Back To the 70's Vol.2
2014年3月7日(金)~15日(土)

すろっと.png
開場時間
11:00~20:00 入場無料 (期間中無休)
走行料 5分 ¥100
レンタルマシン・コントローラーは無料で貸し出しております。(別途マシン販売有)

お待たせ致しました!
前回、大変ご好評頂きまして、Vol.2の開催が決定とのりました~。

またまた一週間程と短い期間ではございますが、存分に楽しんでいってください!
見るのと実際走らせるのとは、大違い。(見ていても凄く楽しいです。笑)
微妙~な力加減が物を言わしますので、自分の独特な走行を見つけて、思いのままに走らせてみて下さい!初めての方でも、かなり楽しめてしまいます!

前回、マイカーで楽しんでくださったお客さまが動画をUPされていました~。(笑)

お待ちしております~。

お問い合わせ
0776-27-6101 福井北ノ庄クラシックス

Jazz Live Duo
佐藤達哉(ts,ss) & 浜田均(vib)
2014年3月5日(水)

佐藤、浜田1.png
open 19:00 start 19:30
ticket ご予約 \3,000  当日 \3,500 (1ドリンク付)

史上初(?)のテナーサックスとヴィブラフォンとのデュオ!
コンテンポラリーなスタイルを基本としつつも、モダンジャズの伝統をこよなく愛し、「ゴリゴリ」から「むせび泣き」まで巧みに操る日本を代表するテナーの巨匠佐藤達哉と、その音楽性は日本に留まらず世界的なレベルにまで達しているヴァイブの至宝、浜田均とのスリリングかつダイナミックなデュオ!
演奏技術の確かさは言うに及ばず、二人が信条とするジャズのスピリット、歌心、スイング感を驚異的なインタープレイを繰り広げながらオーディエンスにお届けします。
お客様から「ドラマーがいないのにリズムをしっかり感じられ、リズムが見える」
「ベーシストいないはずですよね?何でベースが聞こえるのかな」「ヴィブラフォンってMaxでも
4つの音しか同時に鳴らないのに、ゴージャスなサウンドが聞こえる」
「とても二人だけで演奏してるとは思えないです」「エキサイティング!」「二人のインタープレイが実に巧みでした」是非貴方も佐藤達哉~浜田均Duoを体験しに来て下さい。


佐藤達哉(ts,ss)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sattatsu/

浜田均(vib)
https://lhx10.linkclub.jp:8443/sitepreview/http/linkclub.or.jp/?previous_page=dom_ctrl

ご予約・お問い合わせ
0776-27-6101 福井北ノ庄クラシックス

~ふるさと福井ノスタルジア ~
9年ぶりの同窓会
2014年3月3日(月)
吉沢京子(歌、朗読、踊り) 鈴木裕子(ピアノ) JUNKO(シャンソン)  

sin_jpg

昼の部=開場/13:00、開演/14:00
夜の部=開場/18:00、開演/19:00
チケット/¥5,000(1ドリンク、全席自由)

2004年10月に日本クラウンより発売された「半分愛して」のカップリング曲『同窓会』(作詞:川上順子、作曲:鈴木裕子)が、平成25年11月に吉沢京子40年ぶりのNEW SINGLE『同窓会~ノスタルジア~』として9年ぶりに甦った。

ふと昔を振り返ると・・・
そこには甘く切ない美しい初恋の想い出が・・・
初めて私自身で歌ってみたいと思った作品「同窓会」「愛を歌わないで」を鈴木裕子の
奏でるピアノで歌を聴いた時、私の身体に電流が走りました。
時空を超えてあの頃の新鮮な気持ちが甦ってきたのです。この素敵な歌に出逢えた事に
感謝して、レコーディングしたいと思い、皆様の心強いサポートを得て、今回発売する運びとなりました。
吉沢京子

吉沢京子(女優)
少女時代劇団「ひまわり」に入団、「燃えろ!太陽」で映画デビュー、テレビCMでも注目
される。69年、TBSドラマ「柔道一直線」にヒロインとして出演、不動の人気を得て
若者たちのアイドルとして活躍。一方、映画「父ちゃんのポーが聞こえる」で、不治の
病で亡くなった実話の少女を好演、大勢の人たちに感動を与えた。
日本舞踊「西川流」の名取「西川まいさ」でもある。
最近は鈴木裕子のサポートで歌、朗読、踊りを交えたライブシリーズ「京のことだま」を展開。その折、初めて自分で歌ってみたいと思った作品「同窓会」に出会い、
2013年11月20日シングルCD「同窓会~ノスタルジア~」を発売。
http://www.yoshizawakyoko.jp/


鈴木裕子(ピアノ、作曲、編曲)
高校時代からバンド活動。ブラジルで単身就業後は、ソロ、グループ双方で活動。
グラシェラ・スサーナ、すがはらやすのり、世界的ヴァイオリニスト佐藤陽子の
伴奏を務める一方、津軽三味線はじめ邦楽のサポート等ジャンルを問わず活躍。
最近は山本リンダや女優・三田佳子のステージの音楽監督&バックを担当。
平行して吉沢京子とのライブ・シリーズもサポート、今回のご縁につながる。
ソロアルバム「Pray For Pease」。
http://homepage2.nifty.com/hinsp/


Junko<川上順子>(歌、作詞)
39才でシャンソン界デビュー。
97年シャンソン界異色のボーカルトリオ「Junkoa&フレンチキス」、03年鈴木裕子と
「ルナソレイユ」を結成。寺山修司の謎の詩として話題となった「半分愛して」が
04年日本クラウンより発売され、カップリング曲「同窓会」の作詞作曲コンビとしても
注目される。06年ルナソレイユのオリジナルアルバム「時の扉を開けて」を発売。
他にシャンソン系アルバム3枚。作詞家としても多くのシャンソン系歌手に訳詞、
作詞を提供している。福井県あわら市(旧・金津町)出身。
http://fkis.web.fc2.com/


主催/越前本舗学び塾(京福商事:京福電鉄グループ)

ご予約・お問い合わせ
越前本舗学び塾 0776-27-1765
(土・日・祝専門 080-4755-4675)