EVENT

~ふるさと福井ノスタルジア ~
9年ぶりの同窓会
2014年3月3日(月)
吉沢京子(歌、朗読、踊り) 鈴木裕子(ピアノ) JUNKO(シャンソン)  

sin_jpg

昼の部=開場/13:00、開演/14:00
夜の部=開場/18:00、開演/19:00
チケット/¥5,000(1ドリンク、全席自由)

2004年10月に日本クラウンより発売された「半分愛して」のカップリング曲『同窓会』(作詞:川上順子、作曲:鈴木裕子)が、平成25年11月に吉沢京子40年ぶりのNEW SINGLE『同窓会~ノスタルジア~』として9年ぶりに甦った。

ふと昔を振り返ると・・・
そこには甘く切ない美しい初恋の想い出が・・・
初めて私自身で歌ってみたいと思った作品「同窓会」「愛を歌わないで」を鈴木裕子の
奏でるピアノで歌を聴いた時、私の身体に電流が走りました。
時空を超えてあの頃の新鮮な気持ちが甦ってきたのです。この素敵な歌に出逢えた事に
感謝して、レコーディングしたいと思い、皆様の心強いサポートを得て、今回発売する運びとなりました。
吉沢京子

吉沢京子(女優)
少女時代劇団「ひまわり」に入団、「燃えろ!太陽」で映画デビュー、テレビCMでも注目
される。69年、TBSドラマ「柔道一直線」にヒロインとして出演、不動の人気を得て
若者たちのアイドルとして活躍。一方、映画「父ちゃんのポーが聞こえる」で、不治の
病で亡くなった実話の少女を好演、大勢の人たちに感動を与えた。
日本舞踊「西川流」の名取「西川まいさ」でもある。
最近は鈴木裕子のサポートで歌、朗読、踊りを交えたライブシリーズ「京のことだま」を展開。その折、初めて自分で歌ってみたいと思った作品「同窓会」に出会い、
2013年11月20日シングルCD「同窓会~ノスタルジア~」を発売。
http://www.yoshizawakyoko.jp/


鈴木裕子(ピアノ、作曲、編曲)
高校時代からバンド活動。ブラジルで単身就業後は、ソロ、グループ双方で活動。
グラシェラ・スサーナ、すがはらやすのり、世界的ヴァイオリニスト佐藤陽子の
伴奏を務める一方、津軽三味線はじめ邦楽のサポート等ジャンルを問わず活躍。
最近は山本リンダや女優・三田佳子のステージの音楽監督&バックを担当。
平行して吉沢京子とのライブ・シリーズもサポート、今回のご縁につながる。
ソロアルバム「Pray For Pease」。
http://homepage2.nifty.com/hinsp/


Junko<川上順子>(歌、作詞)
39才でシャンソン界デビュー。
97年シャンソン界異色のボーカルトリオ「Junkoa&フレンチキス」、03年鈴木裕子と
「ルナソレイユ」を結成。寺山修司の謎の詩として話題となった「半分愛して」が
04年日本クラウンより発売され、カップリング曲「同窓会」の作詞作曲コンビとしても
注目される。06年ルナソレイユのオリジナルアルバム「時の扉を開けて」を発売。
他にシャンソン系アルバム3枚。作詞家としても多くのシャンソン系歌手に訳詞、
作詞を提供している。福井県あわら市(旧・金津町)出身。
http://fkis.web.fc2.com/


主催/越前本舗学び塾(京福商事:京福電鉄グループ)

ご予約・お問い合わせ
越前本舗学び塾 0776-27-1765
(土・日・祝専門 080-4755-4675)